私たちはマンション・アパート・戸建/介護・福祉施設/オフィス専門。ワンストップのリフォーム・リノベーション工事の会社です。

名古屋・愛知エリアで退去立会い/リフォーム・リノベーション工事なら
原状回復名古屋
株式会社ライズ総合企画

〒453-0042 愛知県名古屋市中村区大秋町1-38-2                                  
地下鉄東山線 本陣駅から徒歩3分

電話のお問い合わせは平日・土日祝日の9:00~20:00まで
退去立会い~原状回復工事・不用品回収まで

見積り無料/追加料金一切なし。まずはご連絡下さい!

052-414-7758

※営業の電話/FAX/メールはご遠慮ください。

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため現在入居中の施工は受付けておりません。

052-414-7759 

電話受付時間
平日・土日祝 9:00~20:00
定休日
年末年始のみ(12/30~1/5まで)

損をしない業者選び~その2~

費用をおさえるポイントをご紹介します。

原状回復工事・リフォーム工事はしたいけれど、出来るなら少しでも費用をおさえたい。

そんな気持ちの方は多いはずです。

原状回復工事・リフォーム工事の費用をなるべくおさえるための方法、注意点をしっかり理解しておかないと、価格をおさえた原状回復工事・リフォーム工事を実現することは出来ません。

費用をおさえた工事のお役立ち情報とお客様が損をしないためのポイントをご紹介します。

①使える設備は再利用しましょう。

使える設備は取り替えずに使いましょう。

原状回復工事・リフォーム工事をする場合、費用をおさえるなら古い機器や設備を処分する前一度見直しましょう。耐用年数にまだ余裕のあるものはクリーニングして使用することが出来ます。立ちえばキッチンのリフォーム工事なら、システムキッチンを丸ごと取替えずに必要な部品だけ取替えましょう。

点火しにくくなったコンロ、換気扇、シンクなど傷みやすい箇所を取替えて他はきれいにクリーニングします。

廃棄物が減ると撤去処分代も減りますし環境にもよくエコにつながります。

②工期はなるべく短い工期に。

短い工期は弊社の得意とするところです。

効率的な内装リフォーム工事にすることにより人件費は減らすことが出来ます。

大規模な範囲の原状回復工事・リフォーム工事の場合には住みながらの内装工事は長引くことがあります。

仮住まいの費用を節約するつもりが、工期が伸びてむしろ高くなってしまうことも…

業者に見積りを出してもらい、全体の予算と相談しながら、思い切ってウィークリーマンションを借りるなどして工期短縮を図ってみましょう。

③お客様が材料を支給する。

リフォームするパーツを自分で購入して、設置のみ業者に依頼することを施主支給といいますが、この方法は費用をおさえた原状回復工事・リフォーム工事の実現に大きく左右します。

ただし、図面の確認や納品スケジュールのかんりなど、チェックポイントが多くなりますので、ある程度の専門知識がないとおすすめ出来ません。

④設備・材料のグレードを落とす。

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

設備や、材料の調達、施工を業者に依頼する場合でも機器や備品のグレードを下げれば原状回復工事・リフォーム工事の費用を大幅にカット出来ます。

例えば、使用する壁紙(クロス)を少し低い品質のものに変えることによって,張替えのときに手間が減り、材料費も施工費もコストカット出来た施工事例があります。

また、価格を下げるつもりで欲しかった機器をあきらめた結果、さほど工事費用が変わらなかったという失敗例もあります。

自分で判断するのではなく、施工会社の担当者さんに、何が一番費用が掛かっているのか?聞くのも一つの手です。

⑤水回りはまとめてリフォームする。

まとめてリフォームすることによって割引率も高くなります。交渉しましょう!

一度に、一気に家中をリフォームできれば値引きの交渉の可能性も高くなりますが、そもそも予算が高くなっては本末転倒です。そのためには段階に分けてリフォームをするというケースが多いと思われます。

段階的な家のリフォームでは、計画性が予算のカットの決め手になります。

例えば、フローリングのリフォームをしたあとに水まわりの配管工事をして、その際にまたフローリングをめくる、

などの不合理な工事が発生しないよう工事の種類ごとにまとめてリフォームします。特に浴室・WC・洗面所など水まわりの工事をまとめるといいでしょう。

⑥足場が必要な工事もまとめてリフォームする。

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

屋根か外壁の原状回復工事・リフォーム工事するときも、まとめて工事しておいた方が最終的に工事費を安く抑えられる傾向があります。

外壁と屋根は、ほぼ同時に劣化している可能性が高いです。いずれかをそろそろ改修工事したいと思った時には、一緒に改修工事が必要なケースが多いです。

何より、屋根工事と外壁工事は足場を組まなければなりません。この足場を組む費用はそれなりに高額です。

特に、建物の高さがあると足場代は倍増するので2階建て以上の住宅は注意して下さい。

予算や時間が許す限り、足場が必要な工事はまとめて実施しましょう。外壁や屋根のほか、高所の窓や雨樋、ひさしなどを取り付ける場合も足場が必要になることがあります。

⑦リフォーム減税・助成金の活用。

各自治体のサービスも活用しましょう

期間限定ではありますが、リフォーム減税を言うものが設けられています。<耐震>、<省エネ>、<バリアフリー>が対象になっています。

条件が細かく定められているので該当する方はぜひ調べてみて下さい。

また自治体から助成金が出るケースもあります。併用できるパターンも多いので、一度確認しておくといいですね。

⑧追加料金が出ないようにきちんと打合せする。

弊社はもちろん追加料金は一切無しです!

原状回復工事・リフォーム工事で提示された価格は最終的な支払価格になるとは限りません。

打ち合わせの段階で、依頼者さんと業者との間で思っていた内容に相違がある場合があります。

さらに、途中で変更などが発生した場合には、追加料金が予想以上にかかってしまうこともあります。

打ち合わせ不足によるトラブルは避けたいものですね。

施工前にちょっとしたことでも不明点があれば、確認するようにしましょう。

お問合せ・ご相談はこちらへ

見積り完全無料・追加料金一切なし。

株式会社ライズ総合企画のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。お気軽にご連絡下さいませ。

【新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社の対応】
  ー 私達からの3つのお約束 ー
①お伺い時、飛沫感染防止のためマスク着用での現地調査・施工サービスをさせていただいております。
②現地へ伺う前のアルコール消毒を徹底致します。
③弊社スタッフ・協力業者は当日検温を必ず行い37.5度以上でのお伺い・作業は致しません。

 

お電話でのお問合せはこちら。

052-414-7758
電話受付時間
平日・土日祝 9:00~20:00 
定休日
年末年始のみ(12/30~1/5はお休み) 

代表の村田ゆうじです!
お電話でのお問合せはこちら↓お待ちしています

 ヨイヨナーナゴヤ
052-414-7758

電話受付は平日・土日祝日の
9時~20時まで。メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。※定休日は年末年始のみ。