私たちはマンション・アパート・戸建/介護・福祉施設/オフィス専門。ワンストップのリフォーム・リノベーション工事の会社です。

名古屋・愛知エリアで退去立会い/リフォーム・リノベーション工事なら
原状回復名古屋
株式会社ライズ総合企画

〒453-0042 愛知県名古屋市中村区大秋町1-38-2                                  
地下鉄東山線 本陣駅から徒歩3分

電話のお問い合わせは平日・土日祝日の9:00~20:00まで
退去立会い~原状回復工事・不用品回収まで

見積り無料/追加料金一切なし。まずはご連絡下さい!

052-414-7758

※営業の電話/FAX/メールはご遠慮ください。

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため現在入居中の施工は受付けておりません。

052-414-7759 

電話受付時間
平日・土日祝 9:00~20:00
定休日
年末年始のみ(12/30~1/5まで)

賃貸でもOK!原状回復できるリノベーション

リノベーションした素敵なお部屋はTVや雑誌インターネットでも多く見かけますね。やってみたくても賃貸だしと諦めていませんか?今回は原状回復が気つようなお部屋でも大丈夫なリノベーションをご紹介いたします。アイデア次第で雰囲気をガラッと変えれますよ。

昔からある都営・県営・市営団地や賃貸アパート今、あらため見てみるととてもレトロで味のある雰囲気を持っているところが非常に多いです。ここではそのレトロさを活かしたリノベーションを見ていきましょう。懐かしく新しい空間が生まれていますよ。

カッティングシートでレトロに。

剥がせるタイプのカッティングシートを。

リンナイのガスレンジに合わせて吊戸棚と下の扉にカッティングシートを張ったというこちらのキッチン。

黒で揃えられたキッチン雑貨や古雑貨との色合いのバランスがいいですね!カッティングシートは剥がせるものか使う前に確認しておくと安心ですよ。

※入居者の清水様の声(一宮市・女性)の声

まずはキッチンの吊戸棚をステンレスに見えるように光沢があるシルバーのカッティングシートを張り、下の扉はシルバーだらけなのを和らげるためにアンティーク風の木目柄のカッティングシートを張りました。賃貸なのでもちろん原状回復で剥がせるタイプです♪

 

フロアマットでレトロに。

フロアマットでレトロに。

こちらの入居者さんは古材風クッションフロアマットを床に敷いてらっしゃいます。奥のお部屋は、もともとは和室だったとのことで畳の上にフロアマットを敷いてるとのこと。手間の腰壁との相性も抜群です。フロアマットを敷くときには下の畳や床の状態を定期的に見てカビなどのチェックができるといいですね。

本当に和室からのフロアマットは印象がかなり変わりますね!(^^)

※入居者の森本様の声(西区・女性)

「うちは本当に【敷いてるだけ】で両面テープとか使用してないので定期的にめくって掃除機掛けていますが敷いて3年。今のところカビたりはしてませんね(#^.^#)


 

リメイクシートとペンキでレトロポップに。

ホームセンターで売ってる
ハッテミーを使いました。

ミッドセンチュリー感のあるレトロポップなこのお部屋。おいてある家具や手前のディアウォールで作ったガラス戸も素敵ですが、やはりリメイクシートにペンキで色を塗ったというキッチンの扉の色に目を奪われます。決して大がかりではないのに団地・アパートの持っているレトロな魅力を存分に引き出しているリノベーションです。

※入居者 富永様より(天白区・男性)

「扉は取り外して、リメイクシートのハッテミーというのをホームセンターで買って貼りました。

そのうえにペンキを塗りましたよ~~(^^)/」

リメイクシートを使ってらっしゃったんですね。色の組み合わせが素敵すぎます(^^)/

男前でヴィンテージな雰囲気を創りを出す。

男前でヴィンテージな雰囲気にリノベーションされたお部屋をご紹介いたします。どのお部屋も木材が多く使用されているのが特徴になります。

板壁をDIYしてカッコよく。

机の前の板壁、こちらは入居者さんご自身でDIYされたとのことです。原状回復を考えると、壁のデコレーションは控えめになりがちですがこのように板壁を置くと、自由に雑誌を飾ったりウォールステッカーなど張ったり出来るのがいいですね!(^^)!机も棚もすべて統一感がありカッコいいスペースになっています。

キッチンも。

キッチンの扉を木目調にしたいと思うとき、シートや木材を扉に取り付けることが多いのですが、こちらの入居者は元々ある扉を取り外して木材で出来た扉を新たに取り付けていらっしゃるそうです。外した扉をしまっておけば又、扉を取替えるだけで原状回復OK!アイアンと木材の扉がカッコいいですね!(^^)!

壁紙を変えて印象をカッコよく。

紫外線にはテープ貼りはは要注意

団地やアパートの中とはとても思えないここのお部屋。黒板風の壁がインパクト大ですね!壁を変えると、部屋の印象は大きく変わるのでイメージを変えたいと思ってる方には壁紙(クロス貼替・落書き用)はおすすめです。
またマスキングテープで壁をリノベーションする方もいらっしゃいますが、紫外線には要注意です、糊がはがれなくなることがあるのです。

※弊社では落書き大丈夫のクロスや磁石がくっつくマグネットもご用意しています。

現地調査・見積りの際お気軽にお問い合わせください。

 

色々なホワイトを使ってさわやかな印象に。

こちらはホワイトを基調にしたお部屋に、木の家具でぬくもりがプラスされていますね!(^^)!

そして壁をよく見ますとブリックタイルやサブウェイタイル・腰壁など、ホワイトと言っても色んなスタイルの者が使われているのがオシャレですね!

こなれた印象になっています。

小物使いでシャービックなお部屋へ。

海外の1室のようなこのお部屋では、壁紙(クロス)やライト、飾り棚などがシャビ―シックな雰囲気を作り上げてます。そしてコーヒーテーブルとして置いてあるのは、外用の収納箱を白くペイントしたものです。

小物使いや、身近なものを素敵に変身させるアイデア。

見習いたいものです・・・

映画に出てきそうなバスルームに変身。

工夫次第で大家さんにも迷惑かけることなく理想に少しでも近い生活ができます。

映画に出てきそうなこちらの浴室はもともとコンクリートで出来た洗面所でした。フロアマットと壁紙、それからデザイン性のあるパーティション、椅子でここまで変身するんですね!シンプルな洗面台でさえおしゃれに見えてくるところがさすがですね(*^^*)

※入居者の萩尾様(中村区・男性)の声

団地特有のコンクリートの使いにくい洗面所が嫌でした(;_:)

そんな洗面所が壁紙と、フロアシートでかなり明るくなりましたよ!海外のホテルをイメージしてお気に入りのスペースがようやく出来上がりました。

※これにはビックリしました!(ライズ総合企画/営業・瀬尾)

お問合せ・ご相談はこちらへ

見積り完全無料・追加料金一切なし。

株式会社ライズ総合企画のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。お気軽にご連絡下さいませ。

【新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社の対応】
  ー 私達からの3つのお約束 ー
①お伺い時、飛沫感染防止のためマスク着用での現地調査・施工サービスをさせていただいております。
②現地へ伺う前のアルコール消毒を徹底致します。
③弊社スタッフ・協力業者は当日検温を必ず行い37.5度以上でのお伺い・作業は致しません。

 

お電話でのお問合せはこちら。

052-414-7758
電話受付時間
平日・土日祝 9:00~20:00 
定休日
年末年始のみ(12/30~1/5はお休み) 

代表の村田ゆうじです!
お電話でのお問合せはこちら↓お待ちしています

 ヨイヨナーナゴヤ
052-414-7758

電話受付は平日・土日祝日の
9時~20時まで。メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。※定休日は年末年始のみ。